So-net無料ブログ作成
検索選択

舞台「星めぐりのうた」 [アッキー]

アッキーはもちろん、新旧モーツァルト役の共演、
そしてドラマ「サイン」でダンスのすごさを見ていた植木豪さんの共演。
とても楽しみにしていました。

●星めぐりのうた
2012.10.21(日) 17時開演
天王洲銀河劇場 1階F列4番

<出演> 中川晃教 山崎育三郎/
 植木 豪 フランク莉奈 岡田亮輔 杉崎真宏/
 大野幸人 田極 翼 三枝宏次 浜手綾子 皆川まゆむ 橋本由希子/
 土居裕子
<スタッフ>
 原案:宮沢賢治 「銀河鉄道の夜」
 演出・振付:上島雪夫
 脚本・歌詞:桑原裕子(KAKUTA)

不朽の名作『銀河鉄道の夜』を題材にした、まったく新しいタイプの
「ソング・ダンス・ミュージカル」が誕生します!
ミュージカル界のトップスター、中川晃教と山崎育三郎が夢の共演!
豪華多彩な実力派キャストが勢ぞろい!!
最高級の歌とダンスと映像によって織り成される、オシャレで贅沢な銀河の旅をご堪能ください!


席がちょっと端だったので心配でしたが、意外に見る分には問題ない感じでした。
さすがに一番端の席は見切れで売らなかったのかな?
それぞれの列で端の方は人が入ってませんでした。

銀河劇場は客席が上に高くて、こじんまりとしてるから見やすくて好き。

キャストの皆さん、素晴しかったですねぇ。
アッキーはちょっと気弱な役が、やけにハマってました。
2人並ぶと、育三郎くんより年上なアッキーがそう見えないっていうね。

育三郎くんは初めて歌を聴きましたが、すごく上手いですね。
なんか正統派のミュージカルの歌い方って感じがしました。骨太な感じの。
歌声を聞いてたら、アッキーとはまた違うM!が想像できて観てみたくなりましたよ。

コウイチの母親役などの土居さん、こちらの方もすごく歌がうまいし。
旅人の妹役の方とかも可愛らしくて良かったですね。

豪さんはキャラが分かりやすくて、ダンスもやっぱり上手でカッコ良かったです。
他のアンサンブルのダンサーの方も、滑らかな動きで感情を表現してるのが
とてもキレイに表されてて良かったです。

ちょこっとアドリブがあったのかな。
M!の曲を鼻歌っぽく歌うシーンとか、「これヤバいヤツじゃない?」って
版権とかうるさいだろうなって感じがして可笑しかったデス。

セットはほとんど無く、映像で場面をほぼ表してました。
綺麗な映像で、分かりやすくて良かったです。
まぁダンスがあるから場所も取れないし、予算も少なくっていうのもあったのかな。

全体的に、もっと公演数が多ければ伸びそうで、残念でしたね。
2週間くらいやってたら、もっともっと良い作品になりそうなのに。
初日はもっと固かったって聞いてましたし。
でも最近は舞台作品に人が入らないから仕方ないのかな。
今日も千秋楽だというのに、3階の席はけっこう空いてましたもんね。

カーテンコールは千秋楽ってコトで皆さん一言ずつご挨拶。
育三郎くんがダンサーさんたちにマイクを貸す場面、挨拶してる人たちが
育三郎くんにささやいてるみたいに見えて、客席から笑いが起きてるのを
なんだか分からない感じでいる育三郎くんが面白かったかな。

今回もオリジナルドリンクが出てました。
アッキーのは「いつまでも」ってオレンジのドリンク。
幕間にいただきましたが、甘くてちょっと苦くて美味しかったです。

久しぶりにアッキーファンのお友達と話せたのも楽しかった[るんるん]
最近は私があまり参加してないからね。

終演後にお友達と話してて、子供に見せるといいのにねって話が出て
確かにそうだなぁと思いました。
中学〜大学生くらいの悩んでる子に観て欲しいですね。

これ、すごく良い作品なので、いつか再演とかされたらいいですね〜

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。