So-net無料ブログ作成
検索選択

FUMIYA FUJII PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2014@初日 [日常]

ふむ。
行ってまいりました。

以前に記事に書きましたが、フルオーケストラをバックに歌うコンサート

●FUMIYA FUJII PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2014
2014.4.30(月) 19時開演
東京文化会館 大ホール 1階R3列 2番

指揮:山下一史
管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団
音楽監修:大友直人 

私が持ってたのはもっと後ろの席だったのですが、
体調不良で参加できなくなった友達に譲ってもらいました。

前が通路で見晴らしはいいし、ちょうどセンターへ向いた席の感じが
下手側に立って歌う、フミヤさんに向いて見やすかったです。
音は問題なく、良かったですしね。

45分くらいで途中15分の休憩を挟んでトータル2時間ちょっと。

初めの3、4曲はフミヤさんが今まで見た事がないくらい緊張してて
見てるこちらも緊張が移って、なかなか楽しめるまで気持ちがいかなかったですが
少しずつどちらも慣れてきて(笑)、中盤以降は素晴らしかったです。

あさっての横浜は少し慣れてもっと良くなるんじゃないでしょうか。

フミヤさんはオケに負けないようにずっとフルパワーで歌ってる感じで
喉への負担が半端ないんじゃないかなぁと心配です。

オーケストラの方々は90人ほど。
フルオーケストラでの演奏ってあまり聞いた事ないんですが、
あんなに人数が多いのに、すごくクリアな音でまとまって素晴らしいですね。
シンフォニックっていうの、オーケストラの音をマイクで拾ってるから、かしら?

カテコは3回、だったかな。
2回目位からスタンディングオベーションが起きて、皆さん嬉しそうでした。
セトリは後で拾ってきます。
気づいてなかったんですが、サイトに思いきり曲目のネタバレでてましたね。


下記↓はコンサート自体の案内。
ーーーーーー
デビュー30周年の軌跡を彩る初のフルオーケストラ公演が実現
2014年、藤井フミヤの初のフルオーケストラコンサートが実現。
デビュー30周年のアニバーサリーイヤー後半戦を迎え、
さらに意欲的に音楽領域を広げる藤井フミヤ。
フミヤの軌跡を彩る名曲たちが新しい生命とともにドラマチックに誕生し、
華麗なオーケストラサウンドが新しいFUMIYAの世界を導きます。

ロックやポップスを唄うシンガーがフルオーケストラをバックに唄える事なんて滅多にありません。
今回の公演は自分の人生の中でも大変に貴重な経験です。ひょっとしたら最初で最後になるかも・・・。あんなに沢山の楽器が奏でる音に包まれて唄えるなんて、考えただけでも心が躍ります。
天に届くほど、のびのびと唄いたいと思います。」

※基本的に公演は全曲、藤井さんの作品を藤井さんのヴォーカルで披露します。
 ♪TRUE LOVE、♪Another Orion、♪君が僕を思う夜、♪夜明けの街、♪大切な人、
 ♪Life is Beautiful、♪わらの犬、♪ALIVE、♪鎮守の里、他、
 30年周年にふさわしい代表曲のオンパレードを、藤井フミヤが
華麗なオーケストラサウンドとともに歌い上げる珠玉のコンサートが誕生。

東京、横浜公演は完売いたしました。

正式名称はこちら。
billboard classics「FUMIYA FUJII PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2014」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。